喪中はがきネット印刷が安いのはここ!人気5社の料金を比較してみた

喪中はがきは「安い」「かんたん」「きれい」なネット印刷で作るのがおすすめです。

自宅で印刷すると結構な時間がかかる喪中はがきも、専門業者に頼めばあっという間に完成します。
しかも、プロのデザインで見た目もすごく良い喪中はがきができあがります。

パソコンで作る喪中はがきがメジャーですが、スマホアプリで簡単に作れる喪中はがき印刷もあります。

\スマホOK!パソコンOK!業界最安の喪中はがき印刷/

今すぐネットスクウェアで喪中はがきを作る

超お手軽!編集から注文まであっという間に完成できます

喪中はがきは、年賀状の準備に取り掛かる前の11月中旬から12月初旬までに届くようにだすのが一般的です。
相手が年賀状を作り始める12月初旬までには確実に届くようにしましょう。

この記事で紹介している喪中はがき印刷業者

このページでは、ネットで人気のある喪中はがき印刷5社の料金、宛名印刷、送料、納期、デザインなどを比較・紹介しています。

喪中はがき印刷業者の選び方のポイント

【宛名印刷】宛名印刷までお願いするのか?しないのか?

喪中はがき印刷業者を選ぶときに考えたいのが、宛名印刷をどうするかということです。
宛名印刷は業者に一緒に頼む以外にも自宅のプリンタで印刷したり、自分で手書きしたりする選択肢があります。

宛名印刷が無料なのか有料なのかは業者によってまちまちですが、大きく3種類に分けられます。

  1. 宛名印刷は完全無料でやってくれる業者
  2. 宛名印刷が有料で1枚あたりの料金がかかる業者(例:1枚あたり10円)
  3. 宛名印刷が有料で基本料金+1枚あたりの料金がかかる業者(例:基本料金1000円+1枚あたり10円)

宛名印刷も業者にお願いしたい場合は、宛名印刷にかかるお金もトータルで考える必要があります。

【価格】喪中はがきのデザインは似たり寄ったりなので安い業者を選ぶ

喪中はがきのデザインはほとんどの印刷業者で同じようなイメージです。
使用するイラストの花の種類はだいたい決まっているし、色も似たり寄ったりです。
(挨拶状ドットコムなど、一部の印刷業者ではユニークな喪中はがきのデザインがあったりしますが)

同じようなデザインなら、価格が少しでも安い方が嬉しいですよね。

【早期割引】喪中はがき印刷は早く注文するほど安く済む

これは業者の選び方というより知っておきたいポイントなのですが
一般的に、喪中はがき印刷は注文する時期が早ければ早いほど安く買えるという特徴があります。

喪中はがきが1番安いネットスクウェアでは、9月から喪中はがき印刷の受付を開始しますが、最初の割引率は65%です。
この割引は喪中はがきをだすのにギリギリの時期(12月頃)まで段階的に下がっていき、最後にはなくなります。
どこの業者でも同じようにどんどん割引がなくなっていきます。

わたしは一昨年これに気づいてからは、喪中はがきや年賀状はなるべく早く注文するようにしています。

すでに喪中はがきを作ることが決まっている場合「どの業者を選ぶか」よりも「いかに早く注文するか」が価格を安く抑えるコツでもあります。

 

喪中はがき印刷の最安値|1番安いのはネットスクウェア

喪中はがき印刷業者5社で注文した場合の料金を比較してどこが1番安いのか計算しました。

喪中はがき印刷のトータルでかかる料金の内訳(デザイン代+はがき代+送料+消費税)をすべて足して比較すると
モノクロ印刷、カラー印刷ともにネットスクウェアの喪中はがき印刷がもっとも安いという結果になりました。

\業界最安値の喪中はがき印刷はここ/

今すぐネットスクウェアで喪中はがきを作る

超お手軽!スマホアプリまたはPCから簡単に注文できます♩

下表は、モノクロ印刷した場合の料金シミュレーションです。(価格はデザイン代+はがき代+送料+消費税の合計)

 モノクロ印刷 ネットスクウェア おたより本舗 挨拶状ドットコム ラクポ 平安堂
10枚 1,921円 1,978円 2,878円 2,115円 3,041円
30枚 3,247円 3,601円 4,942円 3,735円 5,446円
50枚 4,631円 5,224円 6,940円 5,355円 6,378円
100枚 8,298円 9,099円 11,289円 9,162円 10,474円
送料 無料 無料 無料※ 無料 500円
宛名印刷 1枚10円 無料 1枚10円 1枚25円 基本料金1000円
1枚30円
公式HP ネットスクウェア おたより本舗 挨拶状ドットコム ラクポ 平安堂

※・・・マイページへの登録で送料無料。

続いて、カラー印刷した場合の料金シミュレーションです。(価格はデザイン代+はがき代+送料+消費税の合計)

 カラー印刷 ネットスクウェア おたより本舗 挨拶状ドットコム ラクポ 平安堂
10枚 2,262円 2,542円 3,202円 2,385円 3,751円
30枚 3,807円 4,780円 5,395円 4,230円 5,755円
50枚 5,187円 6,714円 7,588円 6,030円 7,074円
100枚 8,942円 11,212円 12,747円 10,260円 11,032円
送料 無料 無料 無料※ 無料 500円
宛名印刷 1枚10円 無料 1枚10円 1枚25円 基本料金1000円
1枚30円
公式HP ネットスクウェア おたより本舗 挨拶状ドットコム ラクポ 平安堂

喪中はがき印刷の割引率は時期によって変わるので、最新の割引率は公式サイトでご確認ください。

安い順に並べてみた!喪中はがき印刷おすすめランキング

第1位:ネットスクウェア

ネットスクウェアは「価格の安さ」と「注文手順のシンプルさ」が魅力の喪中はがき印刷業者です。ネットで注文できる喪中印刷の中でダントツに安いです。※2019年9月 当サイト調べ
こんなに安い喪中印刷は他にありませんので、価格重視の人はネットスクウェアがおすすめ。
もともと印刷関連事業を担っていて、ほぼすべての喪中はがきを自社でプリントできる環境が揃っているのがネットスクウェアの安さの理由です。
価格例(税込) 宛名印刷 送料 最短納期
30枚 3,247円 1枚10円 無料 10月から発送開始
以降、翌々営業日発送

1枚から1枚単位で注文可能です。

宛名印刷は無料の業者もある中、ネットスクウェアでは有料です。
しかし、有料の宛名印刷オプションを付けた場合でもトータル金額はネットスクウェアが安いです。

すみれ
安さ重視ならネットスクウェアが1番おすすめ♩

 

第2位:おたより本舗

おたより本舗は「価格の安さ」と「宛名印刷無料」が魅力です。
1番安いネットスクウェアとの違いは、デザイン面です。 ネットスクウェアが124種類なのに比べて、おたより本舗は388種類もの喪中はがきデザインから選べます。
他の人とのデザイン被りを避けたい人はおたより本舗がおすすめです。
宛名印刷が無料なので、たくさんの枚数を注文したい人は他社より安くつくこともあります。
価格例(税込) 宛名印刷 送料 最短納期
30枚 3,601円 無料 無料 翌日発送
すみれ
おたより本舗の喪中はがき印刷は、同時注文割引でさらに10%オフ、追加注文割引でさらに20%オフになります。
自宅の喪中はがきだけでなく、両親や親戚の分も一緒に注文する場合にはもっと安くなるんです♩

 

第3位:Rakpo(ラクポ)

ラクポも「価格の安さ」が魅力の喪中はがき印刷業者です。
宛名印刷が1枚25円と割高なので、おもて面だけ業者に依頼したい人におすすめです。

価格例(税込) 宛名印刷 送料 最短納期
30枚 3,735円 1枚25円 無料 翌日発送

 

【デザイン重視の人向け】挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムは「デザインの良さ」「デザインの豊富さ」が魅力の喪中はがき印刷業者です。
一般的なモノクロ・カラー・薄墨印刷に加えて
・はながすみ:花や風景が霞がかったような優美で柔らかなデザイン
・スタイリッシュ:現代風にアレンジしたモダンな喪中はがき
など他社にはないオリジナルの喪中はがきを作ることができます。

価格例(税込) 宛名印刷 送料 最短納期
30枚 4,942円 1枚10円 無料 翌営業日発送
すみれ
故人の好きだったことやエピソードを思い出してもらえるデザインが見つかるかもしれません。

 

喪中はがき印刷 人気5社を徹底比較

喪中はがき印刷業者で人気の5社を料金・納期・デザイン種類で比較して表にまとめました。

ネットスクウェア おたより本舗 挨拶状ドットコム ラクポ 平安堂
料金 30枚 3,247円 30枚 3,601円 30枚 4,942円 30枚 3,735円 30枚 5,446円
宛名印刷 1枚10円 無料 1枚10円 1枚25円 基本料金1000円
1枚30円
送料 無料 無料 無料 無料 500円
代理投函 1000円 無料 無料 無料 なし
最短納期 10月から発送開始
以降、翌々営業日発送
翌日発送 翌営業日 翌営業日 3営業日
薄墨印刷 無料あり 無料あり 無料あり 無料あり 300円
公式HP ネットスクウェア おたより本舗 挨拶状ドットコム ラクポ 平安堂

薄墨印刷とは、本来は黒で印刷する部分をグレーで印刷することです。
弔事の手紙では「涙で墨が滲み、薄くなってしまった」という意味を込めて薄墨でかく風習があります。
ただ、現在は黒で書くことも一般的ですので好きなデザインを選ぶと良いでしょう。

 

喪中はがき印刷業者の口コミ

ネットスクウェア

 

\業界最安値の喪中はがき印刷はここ/

今すぐネットスクウェアで喪中はがきを作る

超お手軽!スマホアプリまたはPCから簡単に注文できます♩

 

喪中はがき印刷のQ&A

喪中はがきの時期は?いつまでに投函すれば良いのか

喪中はがきは、年賀状の準備に取り掛かる前の11月中旬から12月初旬までに届くようにだすのが一般的です。
余裕を持って10月頃から準備を始めると良いでしょう。

やむをえずその時期に喪中はがきが出せずに遅くなってしまった場合(12月にご不幸があった場合など)は1月7日ごろから「寒中見舞い」としてご挨拶します。

すみれ
喪中はがき印刷では早期に注文すると割引されることが多いので、可能ならばなるべく早く注文するのがおすすめ

喪中はがきを送る相手

一般的には、年賀状をやり取りしている方全員に送ることが多いです。

喪中の範囲と期間

一般的には本人から見た2親等以内の親族が亡くなった場合に喪中とします。
3親等以上でも同居や親しい間柄の場合は、喪中にする人もいます。

自宅で印刷するより安い!?喪中はがきは印刷業者に頼むのがおすすめ

喪中はがきを自宅で印刷する場合、プリンタのインク代、印刷を失敗したとき用の無駄なはがき代、などがかかります。
さらに、デザインを探してくる時間、印刷設定する時間など、手間がかかるのも事実です。

印刷業者に依頼すれば、数千円支払うだけで上記の費用や手間をなくすことができます。

さらにネットで注文できる印刷業者は価格が安いし、できあがった喪中はがきを取りに行かなくても自宅に届くし、メリットばかりです。
パソコンやスマホに慣れていない人でも迷わず作れるように工夫されているので、ぜひトライしてみてくださいね。

\業界最安値の喪中はがき印刷はここ/

今すぐネットスクウェアで喪中はがきを作る

超お手軽!スマホアプリまたはPCから簡単に注文できます♩

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

1

ビスタプリントは、しっかりとしたハードカバーのフルフラットフォトブックが安く作れるのが魅力です。 わたしも実際にビスタプリントでA5サイズのフォトブックを注文したことがありますが、完成したフォトブック ...

2

しまうまプリントは、フォトブックが簡単に格安で作成できると口コミで評判の良いサービスです。 \36ページの文庫サイズが198円/今すぐしまうまプリントでフォトブックを作るオンラインで簡単編集!写真デー ...

3

マイブックはアスカネットが運営するフォトブック作成サービスです。 サイズや表面加工やテンプレートの種類が豊富で、数あるフォトブックの中でも思うままの作品が作れるのが魅力。 フォトブックといえばマイブッ ...

4

ALBUS(アルバス)は毎月8枚のスクエア写真が無料(送料は216円かかる)でもらえるサービスです。 招待コードクーポン「GWY8H」を入力すると、毎月もらえる写真が1枚増えます。無料の上限は15枚ま ...

5

「1冊にたくさんのお気に入り写真を入れて、とっておきのフォトブックを作りたい!」 誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 1冊にたくさんの写真を入れるには、以下のようなフォトブックを選ぶ必 ...

-喪中はがき印刷

Copyright© フォトブックずかん , 2019 All Rights Reserved.