しまうまプリントフォトブックの口コミと評判!

更新日:

しまうまプリントは、フォトブックが簡単に格安で作成できると口コミで評判の良いサービスです。

\36ページの文庫サイズが198円/

今すぐしまうまプリントでフォトブックを作る

オンラインで簡単編集!写真データを格安でフォトブックにできる♩

今回は3種類の違いを調査するために、同じ写真でスタンダード、プレミアム、プレミアムハードの3種類を作成・注文してみました。
しまうまプリントのフォトブックを作ろうと検討している人は、良かったら参考にしてみてください。

しまうまプリントの口コミ!3種類のフォトブック作ってみた

しまうまプリントでは、同じサイズのフォトブックでも印刷方法や表紙の違いで3種類から選べます。
3種類の違いを調査するために、同じ写真でスタンダード、プレミアム、プレミアムハードの3冊を作成・注文してみました。

スタンダード プレミアム プレミアムハード
印刷方法 レーザープリンター インクジェットプリンター インクジェットプリンター
表紙 ソフトカバー ソフトカバー ハードカバー
色数 4色 7色 7色

※プレミアムとプレミアムハードはPC限定で先行リリースされています。

しまうまプリントはWebからオンライン注文が可能

しまうまプリントのフォトブックはWebからオンライン上だけで注文可能です。
ざっくりと手順を説明します。

step
1
しまうまプリント公式サイトにアクセスする

作りたいサイズの「注文する」ボタンをクリックします。

 

step
2
オンラインでフォトブックを編集する

写真をアップロードするよう言われるので、ガイドに従います。

写真のアップロードが終わると自動的にフォトブックの編集画面になります。
右の写真一覧から写真とドラッグ&ドロップするだけで配置完了。

表紙の色やタイトルが設定できます。

step
3
編集ができたら必要情報を入力して注文完了

「フォトブックを注文する」ボタンを押すと、必要情報入力にうつります。

お届け先住所・氏名、仕上げの種類、注文冊数、支払い方法などを入力して完了です。

\36ページの文庫サイズが198円/

今すぐしまうまプリントでフォトブックを作る

オンラインで簡単編集!写真データを格安でフォトブックにできる♩

 

しまうまプリントフォトブックの納期・配送の違い

同日に注文した3種類のフォトブックですが、2回に分けて届きました。
仕上げ方法によって発送までの日数が異なっているようです。

スタンダード仕上げは11:59までに注文すると当日出荷ですが、わたしは午後に注文したので翌日に出荷メールを受信。
オレンジ色のパッケージでゆうメールにて届きました。

プレミアムとプレミアムハードは、4日後に出荷完了メールを受信。
プレミアムはオレンジ色のパッケージ、プレミアムハードは白いパッケージにてゆうメールで届きました。

 

しまうまプリントフォトブックの表紙・カバーの違い

フォトブックの表紙と言えば、柔らかいソフトカバーか厚いハードカバーです。
しまうまプリントのフォトブックの表紙は下記の通りです。

  • スタンダード:ソフトカバー
  • プレミアム:ソフトカバー
  • プレミアムハード:ハードカバー

プレミアムハードだけがハードカバーです。
3冊ともA5サイズですが、プレミアムハードだけひと回り大きいです。

スタンダードとプレミアムは同じソフトカバーでも少し違っていて、スタンダードについている紙巻きカバーがプレミアムにはついていません。

下の写真はフォトブックを上から見た図です。
スタンダードにだけ巻きカバーがついていることがわかると思います。

また、上記の3冊は中身も全く同じものを作っています。
それでも上から見たときにフォトブックの厚さが異なるのは、印刷している中紙が違うからです。

しまうまプリントフォトブックの中身の紙・印刷方法の違い

しまうまプリントの印刷紙・印刷方法は下記の表の通りです。

スタンダード プレミアム プレミアムハード
印刷方法 レーザープリンター インクジェットプリンター インクジェットプリンター
表紙 ソフトカバー ソフトカバー ハードカバー
紙質 マット紙 プレミアムサテン プレミアムサテン
色数 4色 7色 7色

プレミアムとプレミアムハードは全く同じ印刷方法であることがわかります。

こうやって表で見てもわかりずらいので、実際のフォトブックの写真を見てみましょう。

すみれ
隣に並べて比べてみたら、画質の違いが一目瞭然。

大きく写っているものの表面や、肌のツルツル感が全然違いました。
プレミアムとプレミアムハードの方はツルっとした印象ですが、スタンダードの方はざらっとした印象です。

まあ、値段も違うので価格相応の違いと言えますね。

\36ページの文庫サイズが198円/

今すぐしまうまプリントでフォトブックを作る

オンラインで簡単編集!写真データを格安でフォトブックにできる♩

 

しまうまプリントのフォトブックのメリット

価格が安いから毎月でも作れる

しまうまプリントの価格設定、はフォトブックの中でもっとも安い水準です。

すみれ
文庫サイズのフォトブックが198円〜作れるのは衝撃。

毎月でも作れるくらい安いから、撮った写真をすぐにフォトブックにするのに向いています。
(高いフォトブックは1年くらいためてから良い写真を厳選しようと思っちゃう)

友人がこんなフォトブックを作っていて、とても良いなと思ったので紹介します♩

中身は写真+日記風のテキスト。
子どもの様子や成長って時が経つと忘れてしまうから、こうやって写真と一緒に撮っておけるのはすごく良いですよね。

特別なイベントがあった月には増刊号を作っているそうです。

たくさん集まると宝物になりそうですね♩

フォトブックで育児日記を付けるなんて贅沢♡しまうまプリントのように格安フォトブックでしかできないことです(*´꒳`*)

すみれ
わたしも子どもが0歳のときからこんな素敵なフォトブック日記を付けたかったなあ・・
もう忘れちゃったよ・・(涙)

\36ページの文庫サイズが198円/

今すぐしまうまプリントでフォトブックを作る

オンラインで簡単編集!写真データを格安でフォトブックにできる♩

 

編集ツールがとにかく簡単なこと

しまうまプリントフォトブックのメリット2つめは、編集の簡単さ・手軽さです。

編集ツールで好きなテンプレートを選んで写真をはめていくだけで、フォトブックが完成してしまいます。
よくフォトブックは編集が大変っていうけど、しまうまプリントは他社と比べてもダントツで簡単に作成できました。

すみれ
写真の大きさを自由に微調整するとかはできないけど、シンプルな機能で使いやすかった♩
文字を入力するのもカンタン。

今回注文したフォトブックも、編集にかかった時間は30分未満でした。
とにかく簡単に、安くフォトブックを作りたいという人にはこれ以上ないサービスです。

 

プレミアムハードは他社に引けを取らないクオリティ

今までしまうまプリントではスタンダード仕上げしか選べなかったので、ちょっと画質が悪くても安く作りたい人向けのフォトブックという印象でした。
でも、プレミアム・プレミアムハードが登場して「ただ価格の安いフォトブック」から「安くて品質も良いフォトブック」に変化してきたように感じます。

特にプレミアムハード仕上げは、その高級感から手に取ったときはとても驚きました。

しまうまプリントのフォトブックのデメリット

最大サイズがA5!大きなフォトブックが作れない

しまうまプリントのフォトブックはサイズが文庫、A5スクエア、A5の3種類です。
A4など大きなサイズのフォトブックは作れないので注意が必要です。

スタンダードは安いけどやっぱり画質は劣る

しまうまプリントのフォトブックのデメリットをあえて挙げるなら、画質がすごく綺麗というわけではないことです。
1冊5,000〜10,000円くらいする高級フォトブックと比べたら、それは画質は劣りますよね。
特にスタンダード仕上げでは確かに画質は粗めです。

でも、画質の良さなどを削って、安く・簡単に・早くフォトブックを作れるというコンセプトがしまうまプリントの魅力。

絶対に画質が良いフォトブックを作りたいならプレミアム仕上げを選ぶか、お金を出して他社で作ることをおすすめします^^
(ちなみに、わたしが今まで作った中で画質が良くて人におすすめできるのはマイブックビスタプリントです)

しまうまプリントフォトブックのサイズと料金

しまうまプリントのフォトブックには3種類のサイズと3種類の仕上げ方法があります。

文庫サイズはスタンダード仕上げのみですが、A5スクエアとA5サイズではプレミアムとプレミアムハードも選べます。

サイズ ページ数 スタンダード プレミアム プレミアムハード
文庫サイズ
(105×148)
36P 198円  - -
48P 398円 - -
72P 498円 - -
96P 598円 - -
144P 798円 - -
A5スクエア
(148×148)
36P 298円 1,498円 1,898円
48P 498円 1,898円 2,598円
72P 598円 2,898円 3,798円
96P 698円 3,798円 4,998円
144P 898円 5,698円 7,598円
 A5サイズ
(148×210)
36P 498円 1,798円 2,398円
48P 598円 2,698円 3,598円
72P 698円 3,998円 5,398円
96P 798円 5,398円 7,198円
144P 998円 7,998円 10,798円

スタンダード仕上げは圧倒的な安さが魅力です。
一方で3種類の仕上げを実際に購入して比較してわかったことは、プレミアムの画質は少し高いだけあって本当にきれいということです。
正直、わたしが今後しまうまプリントでフォトブックを作るときは絶対プレミアムを選ぶと思います。

画質よりも価格を優先したい人はスタンダード、画質を優先したい人はプレミアムを選ぶと良いでしょう。
プレミアムとプレミアムハードは、表紙がソフトカバーなのかハードカバーなのかの違いです。中の紙や印刷方法は全く同じです。

しまうまプリントのハードカバーフォトブックを他社と比較

しまうまプリントのフォトブックは格安で知られているけど、新しくできたハードカバーの価格は他社と比較して安いのでしょうか。

すみれ
同じようにハードカバーのフォトブックを作れるサービスと比較してみたよ♩

今回は、ビスタプリント、マイブックと比較してみました。
それぞれの業者間で大きさ・ページ数などがまったく同じ条件の商品がなく完全一致比較がむずかしいので、近い商品を選出しました。

しまうま マイブック ビスタプリント
表紙 ハードカバー
製本 無線綴じ 無線綴じ フルフラット フルフラット
サイズ A5 A5 A5スクエア A5
ページ数 36P 30P 30P 36P
税別価格 2,398円 3,800円 6,100円 4,240円

一般的にフォトブックはフルフラット製本(180度開くタイプの製本)の方が高くなりがちです。
このことからフルフラットのビスタプリントと比べて安いのは、予想通り。

しかし、同じ無線綴じ(本のような製本方法)のマイブックと比べてもしまうまプリントのハードカバーは1000円以上安いです。

しまうまプリントのプレミアムハード仕上げはスタンダード仕上げよりも高価ですが、他社のハードカバーと比べると格安フォトブックであることに変わりはないようです。

\36ページの文庫サイズが198円/

今すぐしまうまプリントでフォトブックを作る

オンラインで簡単編集!写真データを格安でフォトブックにできる♩

 

しまうまプリントの口コミと評判

友人との旅行の思い出にフォトブックを作った。一緒に行った人数分作っても安くてびっくり(30代・女性)

写真データはPCやスマホの故障で消えてしまうことがあると聞いて、フォトブックに残すようにしている。しまうまプリントは安いから何冊でもバックアップできる(50代・男性)

スタンダード仕上げは安いので、プレミアム仕上げでフォトブックを作る前の試作になって便利です。(30代・女性)

 

失敗できない・本当に大事なフォトブックを作る必要がある場合に、価格の安いスタンダード仕上げを試作として作ってみるやり方があるようです。なるほど・・!

他にも、イラストの作品集やペットの写真集を作っているという人もいました。

すみれ
アイデア次第でしまうまプリントの活用方法は無限大^^

 

しまうまプリントのフォトブックQ&A

しまうまプリントで1冊のフォトブックに入る写真の最大枚数は?

しまうまプリントで1冊に入る写真の最大数は569枚です。
サイズを問わず、144ページのフォトブックを選んだ時に569枚まで写真を詰め込むことが可能です。

 

 

しまうまプリントのフォトブックの送料

しまうまプリントの配送方法ごとの送料は下記の通りです。

メール便 宅配便
送料 90円(税別) 500円(税別)
配送 ポスト投函 手渡し
お届け日数 発送から7日 発送から2日

 

しまうまプリントのフォトブックの納期

しまうまプリントの仕上げ方法ごとの納期は下記の通りです。
(※お昼の11:59までに注文した場合の日数)

スタンダード プレミアム プレミアムハード
発送日 当日 4日後 4日後

 

しまうまプリントのフォトブックの支払い方法

しまうまプリントのフォトブックの支払い方法は下記の通りです。

支払い方法 クレジットカード コンビニ 代金引換
手数料 0円 200円 300円
対応ブランド JCB、VISA
マスターカード
アメリカンエキスプレス
ダイナースカード
セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
サンクス 他
-

 

しまうまプリントのフォトブックに向いている人

フォトブック作成サービスはたくさんありますが、しまうまプリントのフォトブックが向いているのはこんな場合です。

  • とにかく安く・早く・簡単にフォトブックが作りたい
  • 大量の写真をすべてフォトブックにしてバックアップ代わりにしたい
  • 毎月フォトブックを作りたい
  • 文字・テキストを入れて写真入りの絵日記が作りたい

逆に画質がすごく良い高級感のあるフォトブックが作りたい場合には向きません。
時と場合に応じて、最適なフォトブックを選んでくださいね♩

すみれ
しまうまプリントはオンラインで作れるからツールのダウンロードが不要。
写真さえ決まっていれば最短30分くらいで編集・注文が完了できるよ!

\36ページの文庫サイズが198円/

今すぐしまうまプリントでフォトブックを作る

オンラインで簡単編集!写真データを格安でフォトブックにできる♩

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

1

ビスタプリントは、しっかりとしたハードカバーのフルフラットフォトブックが安く作れるのが魅力です。 わたしも実際にビスタプリントでA5サイズのフォトブックを注文したことがありますが、完成したフォトブック ...

2

しまうまプリントは、フォトブックが簡単に格安で作成できると口コミで評判の良いサービスです。 \36ページの文庫サイズが198円/今すぐしまうまプリントでフォトブックを作るオンラインで簡単編集!写真デー ...

3

マイブックはアスカネットが運営するフォトブック作成サービスです。 サイズや表面加工やテンプレートの種類が豊富で、数あるフォトブックの中でも思うままの作品が作れるのが魅力。 フォトブックといえばマイブッ ...

4

ALBUS(アルバス)は毎月8枚のスクエア写真が無料(送料は216円かかる)でもらえるサービスです。 招待コードクーポン「GWY8H」を入力すると、毎月もらえる写真が1枚増えます。無料の上限は15枚ま ...

5

「1冊にたくさんのお気に入り写真を入れて、とっておきのフォトブックを作りたい!」 誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 1冊にたくさんの写真を入れるには、以下のようなフォトブックを選ぶ必 ...

-口コミと体験談
-

Copyright© フォトブックずかん , 2019 All Rights Reserved.