こだわり別

1冊にたくさん写真を入れる方法!ページ数・1ページ写真数が多いフォトブックを選ぼう

「1冊にたくさんのお気に入り写真を入れて、とっておきのフォトブックを作りたい!」

誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

1冊にたくさんの写真を入れるには、以下のようなフォトブックを選ぶ必要があります。

  • 1冊あたりのページ数が多い
  • 1ページにレイアウトできる写真数が多い

この2つの条件のどちらかまたか両方を満たしているとたくさんの写真を詰め込めますよー!

1冊あたりのページ数が多いとフォトブックは分厚くなる分、たくさんの写真が入ります。また、1ページあたりに入る写真数が多いとスペースを有効に使える分、たくさんの写真を入れることができます。

ここでは各フォトブックの1冊あたりの最大写真数を計算して、どれがいちばんたくさん入るのがを比較しました。

1冊あたり・1ページあたりにレイアウトできる写真数の比較

1ページ最大写真数 最大ページ数 1冊最大写真数 公式HP
ビスタプリント 無制限 120P 1920枚(※) ビスタプリント公式
マイブック 無制限 100P 1600枚(※) マイブック公式
AutoAlbum 16枚 100P 1600枚 AutoAlbum公式
フォトレボ 無制限 80P 1280枚(※) フォトレボ公式
フォト本 9枚 120P 1080枚 フォト本公式
カメラのキタムラ ハードカバー 無制限 48P 768枚(※) キタムラ公式

※・・・実質無制限。仮に1ページに16枚の写真を入れたとして計算。

 

トータルで1冊におさまる写真数が多いフォトブックランキング

第一位:ビスタプリント(120P×無制限)

ビスタプリントは、1冊にたくさんの写真を入れたいときに大活躍するフォトブックです。最大120ページ、1ページあたりの写真数は実質無制限。

1ページに16枚配置したとしたら、1冊に1920枚の写真がおさまります。

ビスタプリントは、ハードカバーでしっかりめのフォトブックなので結構見応えのあるフォトブックになりそうです。

 

第二位:マイブック(100P×無制限)

マイブックはフォトブックの「丈夫さ」と「編集レイアウトの自由度の高さ」と「選べる種類の豊富さ」が魅力。長期保存用としてとっておきのフォトブックを作りたい人・自分の好きなようにレイアウトしたい人にはぴったりです。

1ページに16枚配置したとしたら、1冊に1600枚の写真がおさまります。

ハードカバーかソフトカバーかが選べます。

 

第三位:フォトレボ(80P×無制限)

フォトレボのフォトブックは1ページに16枚配置した場合、1冊に1280枚の写真がおさまります。

フォトレボもハードカバーかソフトカバーか選べます。

 

第四位:AutoAlbum(100P×16枚)

AutoAlbumのフォトブックは、1冊に最大1600枚おさまります。

全ての写真同じサイズでレイアウトは自動で決まるので、手間なくすぐに作ることができます。
たくさん撮った写真を全部プリントするのも可能で、インデックスアルバムといったイメージに近いです^^

 

第五位:カメラのキタムラ フォト本(120P×9枚)

1冊に最大1080枚おさまります。

ソフトカバーのみ。レイアウトはテンプレートを選んで当てはめるだけなので誰でも簡単に作成できます。

 

ビスタプリント のフォトブックで1ページにたくさんの写真を入れてみた

ビスタプリントのA5サイズのフォトブックにどれくらい写真が入るのか実験してみました。

①こちらは21枚入れた写真です。
印刷も鮮明でまだまだ小さくしても大丈夫そうです。

②こちらは1ページに32枚の写真を入れた例です。
結構小さいけど、表情違いの写真なんかはこの大きさでいいかな?という感想です。

今回試してみたのはA5サイズのフォトブックです。
ビスタプリントにはA4サイズもあって、A4サイズだったらこの倍の枚数を入れても大丈夫です。

ビスタプリントのフォトブックは最大120ページ(見開き60ページ)までです。
今回のような感じで作っていくと1冊に何枚の写真を収容できるのか表にしてみました。

写真 A5サイズ A4サイズ
21枚×60P=1260枚 42枚×60P=2520枚
32枚×60P=1920枚 64枚×60P=3840枚

写真の枚数が多いとその分編集は大変になりますが、完成して形になるのは楽しみですよね♩

 

1冊にたくさんの写真を盛り込みたいならビスタプリントがおすすめ

1冊にたくさんの写真を盛り込んで、とっておきのアルバムを作りたいときにはビスタプリントの利用がおすすめです。

体験談
Vistaprint(ビスタプリント)フォトブックの口コミと評判!作ってわかったメリットとデメリット

ビスタプリントは、しっかりとしたハードカバーのフルフラットフォトブックが安く作れるのが魅力です。 わたしも実際にビスタプリントでA5サイズのフォトブックを注文したことがありますが、完成したフォトブック ...

続きを見る

ビスタプリントは、写真の配置も自由に決められるので思い通りのフォトブックに仕上がること間違いなし!

注意点としては、あまり1ページに多くの写真を詰め込みすぎると見にくくなったり、1枚1枚の写真の大きさが小さくなってしまうことでしょうか。お気に入りの写真は大きめに、一応入れたいという写真は小さめに配置するなど工夫するといいですよ。

1冊にたくさん入れるとなると編集にもそれなりの時間がかかってしまいますが、完成したときの嬉しさはひとしおです。

\1冊にたくさんの写真がはいるフォトブック/

今すぐビスタプリントでフォトブックを作る

オンラインで編集可!すぐに作り始められます

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

1

ビスタプリントは、しっかりとしたハードカバーのフルフラットフォトブックが安く作れるのが魅力です。 わたしも実際にビスタプリントでA5サイズのフォトブックを注文したことがありますが、完成したフォトブック ...

2

年賀状は「安い」「かんたん」「きれい」なネット印刷で作るのが断然おすすめです♪ 時間をかけて自宅で印刷している年賀状も、専門業者に頼めば安い価格であっという間に完成! しかも、プロのデザインで見た目も ...

3

しまうまプリントは、フォトブックが簡単に格安で作成できると口コミで評判の良いサービスです。 \36ページの文庫サイズが198円/今すぐしまうまプリントでフォトブックを作るオンラインで簡単編集!写真デー ...

4

マイブックはアスカネットが運営するフォトブック作成サービスです。 サイズや表面加工やテンプレートの種類が豊富で、数あるフォトブックの中でも思うままの作品が作れるのが魅力。 フォトブックといえばマイブッ ...

5

ALBUS(アルバス)は毎月8枚のスクエア写真が無料(送料は216円かかる)でもらえるサービスです。 招待コードクーポン「GWY8H」を入力すると、毎月もらえる写真が1枚増えます。無料の上限は15枚ま ...

6

「1冊にたくさんのお気に入り写真を入れて、とっておきのフォトブックを作りたい!」 誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 1冊にたくさんの写真を入れるには、以下のようなフォトブックを選ぶ必 ...

-こだわり別

Copyright© フォトブックずかん , 2019 All Rights Reserved.