【フォトブック料金比較】ハードカバー・ソフトカバーで安いのはココ!

更新日:

すみれ
なるべく安く作れるフォトブックはどれなんだろう?

フォトブックは高級なものからコスパの良いものまで含めて、たくさんの種類があります。
ある程度の品質を保ちながら一番安く作れるのはどの業者なのでしょうか?

この記事では、コスパ良く作れるフォトブックを「ハードカバー」「ソフトカバー」に分けて紹介します。
フォトブックを安く作るコツ、フォトブック各社の料金を比較も書いているので良かったら参考にしてみてください♩

フォトブック 安いのはココ!コスパの良い順ランキング

各社のフォトブックは価格が異なるだけでなく、画質やデザインなども違うので純粋に比較するのはすごく難しいですヽ(´o`;
実際に注文したフォトブックの中で、このクオリティでこの価格ならコスパが良いと思った順にランキングをつけてみました。

※純粋に価格だけの比較もこの記事内でおこなっています。(>>価格の比較表に飛ぶ

第1位:ビスタプリント

ビスタプリントはコスパの良さでいうと一番おすすめしたいフォトブックです。

デザイン性やテンプレートの豊富さの面では必要最低限でシンプルなのですが、画質の良さと写真配置の自由度でいうとトップレベルです。
この品質の高さでこの価格で良いの?って毎回思うくらいです。

ビスタプリントはフォトブック以外にもカレンダーや名刺印刷もおこなっている印刷のプロなので信頼できますね♩
表紙はハードカバーのみ、製本方法もフルフラットのみ、サイズも5種類と少数精鋭なラインナップです。

A5サイズのフォトブック24ページで1冊2,980円で作成できます。

 

第2位:マイブック

マイブックは、価格表だけ見ると他よりちょっと高いなぁと感じてしまう人もいると思います。
しかし、実際に届いたフォトブックを見ると意見が変わります。

すみれ
ピシッと揃っている製本が美しいし、画質が良すぎてびっくりするよ

仕上がりにとことんこだわったマイブックは、まさに一生もの。
せっかく思い出の写真でとっておきのフォトブックを作るなら、マイブックを選べば間違いないです。

ハードカバーはA5サイズ10ページで1冊2,660円から、ソフトカバーはA5サイズ10ページで1冊2,300円から作成できます。

 

第3位:しまうまプリント

しまうまプリントのフォトブックには仕上げが①スタンダード②プレミアム③プレミアムハードと3種類あって、そのうち①②がソフトカバー、③がハードカバーです。
おすすめしているのはプレミアム仕上げかプレミアムハード仕上げの2つです。
これらの仕上げは低価格ながら、高画質で有名なドリームラボ5000という印刷機を使ってプリントしています。

ビスタプリントやマイブックに比べるとデザインや機能性は劣りますが、とにかく安くて画質がほど良いフォトブックが作りたいという場合におすすめ♩

プレミアムはA5サイズ32ページ1,798円から、プレミアムハードはA5サイズ32ページ2,398円から作成できます。

 

ハードカバーのフォトブックでコスパが良いのはビスタプリント

ハードカバーでコスパが良くて安いのは、ビスタプリントのフォトブックです。

高い品質を保ちながら料金を抑えられるのが魅力。
今までたくさんのフォトブックを作ってきましたが、ビスタプリントは特に自信を持っておすすめできます。

特にすごいのが、ページが180度パタンと開けるフルフラット製本なのに安いところです。
他社のフォトブックでフルフラット製本にすると高くなるのですが、ビスタプリントでは標準でフルフラットです。

ビスタプリントは、ハードカバーのフォトブックのみの取り扱いです。
24ページのA5サイズで1冊2,980円から作成できます。

 

ソフトカバーのフォトブックでコスパが良いのはマイブック

マイブックソフトカバーCDサイズの1ページ

マイブック ソフトカバーCDサイズは100ページでも3,840円

ソフトカバーでコスパが良くて安いのは、マイブックのフォトブックです。
(マイブックは本当はハードカバーでもおすすめしたかったけど、コスパでビスタプリントにかなわなかった・・!)

マイブックのソフトカバーは、ソフトカバーなのに丈夫なところが魅力。
安すぎる格安フォトブックだと薄すぎてふにゃっと曲がってしまうのはよくあることですが、マイブックのソフトカバーでは心配いりません。
表紙や中のページ1枚1枚が厚めなので、折れにくいし、見た目も高級感があります。

マイブックのソフトカバーフォトブックは、10PのA5サイズで2,300円から作成できます。

 

フォトブックをできるだけ安く作るコツ3つ

同じフォトブックを作るにしても、できるだけ安く作りたいですよね。ここでは、フォトブックを安く作るコツをご紹介します。
覚えておくと役にたつかもしれません^^

ハードカバーよりソフトカバーの方が安い

フォトブックの表紙タイプには、ハードカバーとソフトカバーの2種類があります。

一般的に、ソフトカバータイプのフォトブックの方が安価な傾向があります。同じ会社・同じ大きさのフォトブックだったら表紙にソフトカバーを選んだ方が安く作成できます。

すみれ
わたしはハードカバーが好きだからほとんどハードカバーで作っているけど、コスパの面で考えるとソフトカバーが安いよ

ソフトカバーとハードカバーにはそれぞれ長所と短所があるので、知った上で選ぶことを推奨しています。

参考>>ハードカバーとソフトカバーのメリット・デメリットまとめ

サイズは大きめより小さめの方が安い

フォトブックはさまざまなサイズで作成できますが、小さいタイプの方が安価な傾向があります。
同じタイプのフォトブックでサイズだけ異なるものがあれば、より小さいフォトブックの方が安く作成できます。

ただ、あまりに小さいと中身の写真も小さくなってしまうので注意が必要です。

個人的には写真が小さくなりすぎず、価格も高くなりづらいA5サイズのフォトブックが好きです。

同じ写真数なら1ページにたくさんの写真を詰め込む方が安い

もうひとつは、1冊・1ページにたくさんの写真を入れることで安くできます。

例えば・・

1年間で撮影した100枚の写真をフォトブックにしたいと思ったとき

  1. 1冊25ページのフォトブックにする(1ページあたり写真4枚)
  2. 1冊100ページのフォトブックにする(1ページあたり写真1枚)

この2パターンだと、もちろん①の方が安くなります。1ページに多くの写真を収めることができれば、結果的に安くフォトブックを作れることになるのです。

注意点としては、あまりに詰め込みすぎると写真が小さくて見えづらいので加減は調節してください。

 

フォトブック各社の料金比較

同じ条件で各社のフォトブックを作ったときの料金を比較してみました。
とにかく安いフォトブックが作りたいというときに役立てることができるかと思います。

ぴったり同じ条件にならないものもあるので、詳細は公式サイトでもご確認ください。

計算方法は、以下としました。
1ページあたりの料金=最大ページ選択時の料金÷ページ数
写真1枚あたりの料金=1ページあたりの料金÷1ページの最大写真数

ハードカバーのフォトブック料金を比較(A5サイズ)

税抜価格 ビスタプリント マイブック しまうま フォトレボ キタムラ
10P - 2,660円 - - -
16P - - - 2,315円 3,000円
20P - 3,200円 - 2,538円 3,400円
24P 2,980円 - - 2,760円 3,800円
30P 3,610円 3,800円 - 3,093円 -
32P 3,820円 - 2,398円 3,204円 4,600円
40P 4,660円 4,200円 - 3,649円 5,400円
48P 5,500円 - 3,598円 4,093円 6,200円
50P 5,710円 4,900円 - 4,204円  -
最大ページ 120P
13,060円
100P
8,100円
144P
10,798円
80P
6,340円
48P
6,200円
1Pあたり 108円 81円 75円 80円 130円
最大枚数※1 無制限 無制限 4枚 無制限 無制限
写真あたり※2 14円 10円 19円 8円 16円
詳細 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

※1・・最大枚数は、1ページに配置できる最大写真枚数を意味する。
※2・・実質無制限のビスタプリント・マイブック・フォトレボ ・カメラのキタムラでは1ページに8枚配置として計算。

フォトブック1ページあたりの価格はしまうまプリント、写真1枚あたりの価格はフォトレボが一番安いです。

一見高そうなマイブック、ビスタプリントも写真1枚あたりを計算してみると手頃に感じます。
この2社のハードカバーフォトブックは品質の高さで定評があるので、写真1枚あたりの料金がこれしか変わらないのなら選択肢としてありなのではないでしょうか。

ソフトカバーのフォトブック料金を比較(A5サイズ)

税抜価格 Photoback マイブック しまうま フォトレボ キタムラ
10P - 2,300円 - 908円 -
16P - - - 908円 -
20P - 2,800円 - 1,130円 -
24P 3,086円 - - 1,352円 3,000円
30P - 3,400円 - 1,686円 -
32P - - 1,798円 1,797円 -
36P 3,581円 - - 2,019円 3,400円
40P - 4,000円 - 2,241円 -
48P 4,010円 - 2,698円 2,686円 3,800円
50P - 4,600円 - 2,797円  -
最大ページ 120P
6,600円
100P
7,600円
144P
7,998円
100P
6,020円
120P
6,200円
1Pあたり 55円 76円 56円 60円 52円
最大枚数※1 4枚 無制限 4枚 無制限 9枚
写真あたり※2 14円 10円 14円 8円 6円
詳細 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

※1・・最大枚数は、1ページに配置できる最大写真枚数を意味する。
※2・・実質無制限のマイブック・フォトレボでは1ページに8枚配置として計算。

PhotobackはLIFE、カメラのキタムラはフォト本の価格です。

フォトブック1ページあたりの価格はカメラのキタムラ、写真1枚あたりの価格もカメラのキタムラが一番安いです。

この5社の中だと群を抜いて画質が良いのはマイブックです。
マイブックはソフトカバーでも表紙がしっかりしていて、高画質・高クオリティなのに写真1枚あたり10円代。
せっかく作るなら高級感のある方がいいと思って、マイブックで作ることが多いです♩

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

1

ビスタプリントは、しっかりとしたハードカバーのフルフラットフォトブックが安く作れるのが魅力です。 わたしも実際にビスタプリントでA5サイズのフォトブックを注文したことがありますが、完成したフォトブック ...

2

しまうまプリントは、フォトブックが簡単に格安で作成できると口コミで評判の良いサービスです。 \36ページの文庫サイズが198円/今すぐしまうまプリントでフォトブックを作るオンラインで簡単編集!写真デー ...

3

マイブックはアスカネットが運営するフォトブック作成サービスです。 サイズや表面加工やテンプレートの種類が豊富で、数あるフォトブックの中でも思うままの作品が作れるのが魅力。 フォトブックといえばマイブッ ...

4

ALBUS(アルバス)は毎月8枚のスクエア写真が無料(送料は216円かかる)でもらえるサービスです。 招待コードクーポン「LCYE」を入力すると、毎月もらえる写真が1枚増えます。無料の上限は15枚まで ...

5

「1冊にたくさんのお気に入り写真を入れて、とっておきのフォトブックを作りたい!」 誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 1冊にたくさんの写真を入れるには、以下のようなフォトブックを選ぶ必 ...

-フォトブックの料金

Copyright© フォトブックずかん , 2019 All Rights Reserved.