フォトブックを編集・注文してみよう!Photoback【Rough】の体験談|フォトブック作り方講座③

この記事はフォトブック初心者に向けて、フォトブックの作り方の流れと概要をまとめた「フォトブック作り方講座」の第三回です。

フォトブック作り方講座

  1. 写真整理にフォトブックをおすすめする理由
  2. フォトブックの選び方のポイント
  3. フォトブックを編集・注文してみよう(いま読んでいる記事)
  4. 届いたフォトブックを紹介

前回の記事で息子3歳の誕生日記念にPhotobackのRoughで成長アルバムを作ることが決定しました!

前回の記事
フォトブックの選び方のポイント|フォトブック作り方講座②

この記事はフォトブック初心者に向けて、フォトブックの作り方の流れと概要をまとめた「フォトブック作り方講座」の第二回です。 フォトブック作り方講座 写真整理にフォトブックをおすすめする理由 フォトブック ...

続きを見る

ここでは、実際に作りながら工程を説明していきます。

「お、意外と簡単そうだな!わたしにもできそう!」
と思っていただけるようできるだけ簡単に、わかりやすく解説します。

作るフォトブックの事前情報

  • ページ数:36ページ
  • 写真数:33〜129枚
  • 料金:1冊3,600円

このPhotobackのRoughというタイプのフォトブックは、1ページあたりに配置できる写真は最大4枚です。

公式サイトによると33〜129枚のあいだで好きなだけ写真を用意しておけば良さそうです。(ここのページから確認できます)

今回作るのは、写真スタジオで撮影した写真のフォトブック。1ページに大きく写真を配置するイメージにしたいので多くても70枚くらいかな〜?

写真を用意・選別する

フォトブックにしたい写真をまとめてフォルダに入れておきます。これをしておくと、あとで写真をアップロードするときにあれこれ悩まなくて済むので楽です。

パソコンやスマホだったら新規フォルダ、iPhoneだったらアルバムにまとめるのがおすすめです。

例はMacのパソコンで作ったフォルダです。こんな風に写真をひとつのフォルダにまとめてみてください。

 

Photbackにアカウント登録する(無料)

Photobackのアカウントをすでに作成している人は公式サイトからログインしてください。

初めて利用する人は以下の手順でアカウント登録します。

公式サイトでアカウント登録をクリックする

Photoback公式サイトにアクセスして、右上の「アカウント登録(無料)」ボタンをクリックします。

Photoback公式サイト

 

メールアドレスとパスワードを入力する

画面の案内に沿ってメールアドレスとお好きなパスワードを入力します。

入力が完了したら「作成」ボタンをクリック。

 

メールが届くのでURLをクリックして本登録する

メールボックスに以下のようなメールが届くので、URLのリンクをクリックします。

この画面が表示されたら完了です。

マイページに移動します。

フォトブックを編集・注文する

Roughを選んで写真をアップロードする

フォトブックに使う写真のアップロードはパソコンからもスマホからもできますが、パソコンからの方が早かったです。

マイページ上で「フォトブック一覧」>「Roughをつくる」>「写真を選ぶ」の順にクリックします。

フォトブック一覧をクリック

フォトブック一覧をクリック

Roughをつくるをクリック

Roughをつくるをクリック

写真を選ぶをクリック

写真を選ぶをクリック

写真を選んでアップロードしたら「編集をスタート」をクリックします。

編集をスタートをクリック

編集をスタートをクリック

 

写真を配置・文字を編集する

編集画面上部の写真一覧から、クリック&ドロップで直感的に写真を配置できます。

写真を配置したい場所で離すと、以下のように反映されます。

この作業を全ページ繰り返すだけでOKです。

テンプレートの種類もこんなにたくさんあります。

見開き1ページを使って大きく配置するテンプレートも。

1ページには最大4枚、見開きで8枚の写真を配置可能。
もちろん文字も入れられます。

表紙の編集をします。表紙は7種類のテンプレートから好きなものを選べます。
今回は、全面に大きく配置してみました。タイトル文字も好きな位置にできます。

全てのページと表紙を編集内容は一覧でも見れます。
編集が完了したら、右下の「編集を完了し確認画面に進む」をクリックします。

 

編集内容を確認して注文する

編集したフォトブックのプレビューが表示されるので、内容にミスなどないか確認します。
OKだったら右下の「確認を完了し注文へ進む」をクリック。

注文の明細が表示されます。ここでフォトブックの数量を入力できます。
今回はわたしたち家族用、夫の両親用、わたしの両親用の3つを注文するので「3」と入力。プレゼントするときに便利なギフトキットも2つ注文してみます。

「次へ」を押して、お客様情報、配送方法、支払い方法を入力します。

配送方法は

  • クロネコDM便・・・185円
  • ゆうパック・・・515円(5000円以上で無料)
  • 特急便・・・+515円

から選べます。急いでいるときには特急便を選択すると、翌営業日出荷となります。

「注文する」をクリックすると注文完了です。

④届いたフォトブックの商品レビュー・感想へ進む

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

1

ビスタプリントは、しっかりとしたハードカバーのフルフラットフォトブックが安く作れるのが魅力です。 わたしも実際にビスタプリントでA5サイズのフォトブックを注文したことがありますが、完成したフォトブック ...

2

しまうまプリントは、フォトブックが簡単に格安で作成できると口コミで評判の良いサービスです。 \36ページの文庫サイズが198円/今すぐしまうまプリントでフォトブックを作るオンラインで簡単編集!写真デー ...

3

マイブックはアスカネットが運営するフォトブック作成サービスです。 サイズや表面加工やテンプレートの種類が豊富で、数あるフォトブックの中でも思うままの作品が作れるのが魅力。 フォトブックといえばマイブッ ...

4

ALBUS(アルバス)は毎月8枚のスクエア写真が無料(送料は216円かかる)でもらえるサービスです。 招待コードクーポン「GWY8H」を入力すると、毎月もらえる写真が1枚増えます。無料の上限は15枚ま ...

5

「1冊にたくさんのお気に入り写真を入れて、とっておきのフォトブックを作りたい!」 誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 1冊にたくさんの写真を入れるには、以下のようなフォトブックを選ぶ必 ...

-フォトブックの作り方

Copyright© フォトブックずかん , 2019 All Rights Reserved.