マイブック待望の新商品!フルフラットタイプが2018年9月26日から販売開始

更新日:

マイブックのフォトブック製本といえば、本のように開ける「無線綴じ」という製本方法です。

無線綴じはペラペラめくりやすい製本でフォトブックでは多数派ですが、とっておきの写真を大きく配置するフォトブックを作るさいに2つだけデメリットがありました。

  1. 中央にできる溝で写真が一部隠れてしまう
  2. 見るときに開きっぱなしで置けない

この2つのデメリットを解消する待望の新商品「フルフラット ハードカバー」がマイブックから販売開始になりました♡

マイブックの新商品「フルフラット ハードカバー」の特徴

  • パタンとフラットに開くフォトブック
  • 綴じを気にせずにダイナミックに写真を配置できる
  • 紙がしっかり厚め
  • 色が鮮やかな7色印刷(Cannonの高精細印刷機DreamLabo 5000を使用)

手で抑えていなくてもパタンと開いたまま見られるタイプなので、家族や友達と一緒に見るのも楽しいです。

綴じによってできる溝もなく、大きく写った写真をダイナミックに配置することも可能。紙も従来より厚めなので、高級感のあるフォトブックが作成できます。

サイズは3種類展開。正方形 260S(26cm正方形)、正方形 210S(21cm正方形)、縦型 263T(B5サイズ)でそれぞれ10、20、30、40ページから選べます。

従来の無線綴じハードカバーフォトブックとの比較

フルフラット
ハードカバー
アート
ハードカバー
見た目
製本 フルフラット 無線綴じ
サイズ 厳選3種類 豊富なラインナップ
料金 210S 10ページ
4,500円
210S 10ページ
4,000円
用途 とっておきの1冊に 多くの写真を詰め込みたい

 

フルフラット ハードカバーのメリット・デメリット

メリット①:ダイナミックな配置ができる

こんな風に1枚の写真を見開き1ページにダイナミックな配置ができます。

家族写真や旅行の集合写真など、大きく見せたかったりたくさんの人が写っている写真は見開き1ページに大きく配置すると迫力があっていいですね!

メリット②:手で押さえていなくてもパタンと開く

子どもと一緒にこのような写真を、指をさしながら「これはコスモスだね〜」って言いながら見れます。小さい子向けの絵本と同じです。

無線綴じだとフォトブックを手で持ってないといけないので、これはフルフラットのメリットです。

デメリット:たくさんの写真を詰め込みたい場合には向かない

  • 1ページあたりの単価が無線綴じよりやや高い
  • 紙を貼りあわせているので1ページの厚みがある
  • サイズが限られている

以上の理由から、できるだけたくさんの写真をぎゅっと詰め込みたいときには不向きです。

フルフラットタイプは、特別なイベントや写真館で撮った写真などでとっておきのアルバムを作るときに重宝しそうです。

フルフラット ハードカバーの料金と注文方法

3種類のサイズ×ページ数によって料金が決まります。

サイズ 263T
(26.3×18.6cm)
210S
(21.6×21.6cm)
260S
(26.6×26.6cm)
10P 3,900円 4,500円 8,600円
20P 4,900円 5,300円 9,200円
30P 5,700円 6,100円 10,900円
40P 6,800円 6,900円 12,500円

注文方法はかんたん!

  1. 専用ツールをインストールする
  2. フォトブックを編集する
  3. 注文して1週間後に手元に届く

ツールダウンロードと聞くと難しく感じるかもしれませんが、5分もかからずダウンロード・インストールが完了します。

新商品発売記念!お得なキャンペーン実施中

抽選で50名に豪華商品が当たるキャンペーン

新商品フルフラットタイプを注文した人の中から、抽選で50名に豪華商品が当たるキャンペーンを実施中です。

当たる商品が超豪華で、キャノンの高性能ミラーレス、ルンバ、5万円分旅行券などなど。
(キャノンKissのミラーレス欲しかったやつだ・・)

キャンペーン期間は、2018年9月26日(水)10:00~11月28日(水) 23:59のご注文分まで。

わたしもさっそく新作フォトブックのフルフラットを注文してキャンペーンに参加します♡

 

送料無料キャンペーン

マイブック「フルフラット ハードカバー」のみで使える送料無料クーポンを公式サイトで配付中。
有効期間は2018年9月26日(水)~12月5日(水)なので、お早めに!

マイブックの新商品「フルフラット ハードカバー」でとっておきアルバムを作ろう

マイブックの新商品「フルフラット ハードカバー」タイプのフォトブックは、特別感のあるフォトブックを作るのに最適です。

リリース記念のキャンペーンやクーポンもあるので、七五三や誕生日などのイベント写真をフォトブックにしてみましょう!

\専用ツールはずっと無料でつかえる/

今すぐマイブックでフルフラットを作る

フルフラット限定!今だけのお得なキャンペーン実施中。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

1

ビスタプリントは、しっかりとしたハードカバーのフルフラットフォトブックが安く作れるのが魅力です。 わたしも実際にビスタプリントでA5サイズのフォトブックを注文したことがありますが、完成したフォトブック ...

2

しまうまプリントは、フォトブックが簡単に格安で作成できると口コミで評判の良いサービスです。 \36ページの文庫サイズが198円/今すぐしまうまプリントでフォトブックを作るオンラインで簡単編集!写真デー ...

3

マイブックはアスカネットが運営するフォトブック作成サービスです。 サイズや表面加工やテンプレートの種類が豊富で、数あるフォトブックの中でも思うままの作品が作れるのが魅力。 フォトブックといえばマイブッ ...

4

ALBUS(アルバス)は毎月8枚のスクエア写真が無料(送料は216円かかる)でもらえるサービスです。 招待コードクーポン「LCYE」を入力すると、毎月もらえる写真が1枚増えます。無料の上限は15枚まで ...

5

「1冊にたくさんのお気に入り写真を入れて、とっておきのフォトブックを作りたい!」 誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 1冊にたくさんの写真を入れるには、以下のようなフォトブックを選ぶ必 ...

-コラム

Copyright© フォトブックずかん , 2019 All Rights Reserved.