写真整理はフォトブックで!マイブックのCDサイズを作った体験談レビュー

すみれ
スマートフォンでパシャパシャ撮った写真、大量すぎて埋もれていませんか?

大切な思い出だからしっかりまとめたい!
でも、現像してアルバムにまとめるのは時間がかかるからあとまわしにしてしまっている・・。
実は過去5年分の写真が撮りっぱなしになっている・・。

そんな人は案外多いのではないでしょうか?

わたしも同じ悩みを持っていました。

スマホにも息子(3歳)の赤ちゃんの頃からの写真がたくさん・・・!

整理したいけどどうやってまとめればいいのか決められない。
そうしている間にどんどん増えていく写真。
撮っても見返す時間もなく、あのときの写真が見たい!って思ってもどこにあるかわからない・・。

せっかく子どものかわいい写真がたくさんあるのに、全然活用できていなくて残念な気持ちになっていました。

「そろそろなんとかしないと・・」と思っていたときに知ったのがフォトブック。
この記事では、わたしが写真整理に目覚めたきっかけでもあるマイブックのフォトブックをご紹介します。

写真整理が必要な理由とその解決方法

データのままだと大切な写真が見返しにくい

写真データが増えて困ることは、なにより見返しにくいことではないでしょうか?

せっかくベストショットを撮れたと思っても、そのまま埋もれてしまっては残念ですよね。
撮った写真を最大限活用するには、よく撮れた写真をいつでも見返せるようにしておくことが大切です。
そういう意味でも、写真をたくさん撮る人にとって写真整理は必要不可欠なのです。

写真整理の方法はいろいろあるけどフォトブックはおすすめ

写真整理にはどんな方法があるのでしょうか?

すみれ
GoogleやAmazonなどのクラウドサービスで管理する?

→写真をバックアップするという目的では優れているけど、すべての写真が一覧で表示されるので見返しにくい。

すみれ
写真を1枚ずつ印刷してフォトアルバムに収納する?

→写真を選んで、写真屋さんで現像して、フォトアルバムを用意して、一枚ずつ収納していくという工程が大変。
あと完成したフォトアルバムは台紙+フォトアルバムの厚みですごいボリュームになっちゃう。

すみれ
うーん?なかなか良い方法がないな・・

 

そこで登場するのがフォトブック作成サービスです。

フォトブックの良いところ

  • 製本されて自宅まで届く
  • 写真の配置やサイズが自由自在
  • 台紙に印刷されるのでアルバムの厚みを抑えられる

などのメリットがあってとても便利なフォトブックですが、初めて作る人にとってはいくつか課題があるのも事実です。

 

フォトブック初心者が注意したいポイント

  • 複雑なレイアウトにすると挫折してしまいがち
  • 品質を求めると値段が高い
  • 巨大サイズで作ってしまい届いたあとに収納場所に困る

マイブックのCDサイズフォトブックは、そんな注意点を解決してくれます。

マイブックのCDサイズが初めて作る人におすすめな理由

数あるフォトブック作成サービスで実際に作ってみて、総合的にいちばん良かったのがマイブックでした。
中でも初心者の人にまず作ってみてほしいのがマイブックのCDサイズフォトブックです。

  • 1ページに1枚の簡単レイアウトでも十分に見栄えのいいフォトブックが作れる
  • 業界トップレベル!マイブック品質なのに他のサイズよりも安い
  • コンパクトで収納場所に困らない

こんな風に初めてフォトブックを作る人にとって失敗しにくい特徴があります。

マイブックのCDサイズフォトブックは「簡単に作れるのにプロっぽくて本格的」「コンパクトなサイズ」「高品質なのに他サイズより安い」という3つのポイントから、手軽にお試し感覚で作れます

マイブックでCDサイズのフォトブックを実際に作ってみた

専用ツールをダウンロード・インストールします。

アプリを開くとこんな画面がでます。新規作成を選んで

カバータイプ、サイズ、ページ加工、ページ数を入力して「このブックを作成する」を押します。
今回は100ページのフォトブックを作ってみました。ページ数は編集中にあとから変更可能です。

パソコン内の写真を読み込んで、好きな順番で並べていきます。
CDサイズでは1ページに写真1枚がおすすめです。ちなみに、レイアウトは1ページずつ好きなものを選べます。

今回わたしは全ページ枠なしのレイアウトにしました(下図の赤枠)

写真が並べ終わったら「注文する」ボタンを押すと下のような画面になるので、冊数・住所・支払い方法などを入力すれば注文完了です。

あとは届くのを待つのみ・・!

こちらが約1週間後に届いたフォトブックの完成品です。

表紙はテンプレートがいくつかあって、そこにフォトブック名と写真をはめただけですがこんなに可愛くおしゃれにできました♡

フォトブックには半透明のカバーが付いてきます。

今回作ったフォトブックは、息子が生まれてから3歳までのお気に入り写真を100枚あつめたとっておきアルバムです!
中身をちょっとだけご紹介します^^

ページの加工はニス加工、ラミネート加工(光沢)、ラミネート加工(つや消し)の3種類から選べるのですが、今回はつや消しにしました。
光沢が少なく、指紋がつきにくくて、ちょっとマットな感じが気に入っています。

100ページの厚みはこのくらいです。

価格は、ソフトカバーの100ページで本体3840円+送料500円でした。

マイブックは作成データが端末に残るので、フォトブックの増刷も簡単!
どんどん作っておじいちゃんおばあちゃんにもプレゼントすることもできます。

作ってみてわかったマイブックのCDサイズフォトブックのメリットとデメリット

メリット①ツールが使いやすい!1ページ1枚でおしゃれなフォトブックができる

作ってみて思ったのが、いつも作っている大きめフォトブックよりもはるかに時短で簡単に編集できるということです。
フォトブック編集中に挫折したことが過去に何度もありますが、編集にかかる時間は短い方がいいと改めて実感しました。

マイブックはツール自体もすごく高性能で、このツールさえあればどんなフォトブックでも実現できちゃうのではないかって思うくらい!
慣れてきたらもっと大きいものや写真枚数の多い大作を作ってもいいかもしれません^^

メリット②高品質なのに価格が安い

マイブックのフォトブックは業界の中でもかなり高品質です。

  • 色の再現度が高い!思った通りの見た目になる
  • 特殊な表面加工で質感UP!長期保存にも耐えられる強度

しかし、いくら品質がいいと言われても初めて注文するときって自分の期待するレベルのものができるのかって不安になりますよね・・。

だからこそ、いちばん小さくて手頃な価格のCDサイズでサクッと1冊作ってみるといいと思うんです!実際手にとって気に入ったら、1年ごとにシリーズ化してもよし、今までの写真をフォトブックにしてもよしです!

  • ソフトカバー:10ページ1400円〜100ページ3840円
  • ハードカバー:10ページ2100円〜100ページ4500円

と比較的安く作れます。フォトブックは一般的に本のサイズが大きくなるほど高価になります。
CDサイズのような小さめは入る写真がその分少なくなりますが、同じ品質で安く作れるので価格を抑えたいときにもおすすめです。

メリット③コンパクトなサイズ!バッグに入れて持ち歩いてもGood

コンパクトなサイズも魅力です。
上の写真はiPhone Xと並べてみています。ミニバッグにもおさまるサイズ感です。

ベストショットを集めて作れば、近くに置いていつでも見返したくなるくらいの宝物に!
かさばらないので収納場所に困らないし、たくさんあってもCDラックくらいの大きさの本棚があれば並べて収納できます。

デメリット①ツールダウンロードが必須

マイブックは編集に専用ツールが必須です。
パソコンがないとできないので少しハードルが上がってしまうかもしれません。

わたしが自分のパソコンにマイブックのツールをダウンロードしてから使える状態になるまでにかかった時間は、約5分です。
実際にはダウンロードボタンを押してからはほぼ待ち時間なのでお菓子を食べて待っていました。
思っていたよりも簡単にインストールまで完了するし、一度パソコンに入れたらずっと使えます。

デメリット②格安フォトブックよりは高価

いまは1冊500円で作れる格安フォトブック会社がありますよね。
500円と比べてしまうとどうしてもマイブックが高く感じてしまいます。

わたしも初めはそう思っていたので格安フォトブックとマイブックを両方注文してみました。
実際に手にとって比べてみるとその差は歴然でした・・・!

写真印刷の画質、ページの肌触り、製本の丁寧さなど価格以外はどのポイントを見てもマイブックの勝ちでした。
家族の思い出としてフォトブックを作るなら少し高くてもマイブックがいいなと感じました。

重い腰をあげて作ってみたら一生モノのフォトブックをができた

 

今回作ったCDサイズのフォトブックは、もう暇があればペラペラめくって眺めてしまうほどのお気に入りとなっています。
友達や親戚が来たときにみんなでみたり、誕生日などの大事な節目に見返したり。

すみれ
作りはじめるまではちょっと大変そうだな・・思っていましたが、この先いつまでも楽しめるフォトブックが完成して大満足♪

見返したくても量が多すぎて大変で「せめてベストショットだけでもいつでも見返せるようにしたい!」と思って作り始めたフォトブック。

今ではたくさんの種類のフォトブックを利用して写真を整理するのに役立てています。

マイブックのフォトブックで写真整理をはじめよう

マイブックは、大切な思い出が詰まった写真を整理するのにぴったりのフォトブックです。お気に入りの写真をあつめて、自分だけのオリジナルアルバムを作ってみませんか?

もし作るときにどの種類にするか迷ったら、CDサイズがおすすめです。

すみれ
思い出を振り返りながら作るのも楽しい時間♪

子どもの写真整理で悩んでいるあなたも、ぜひマイブックでフォトブックを作ってみてはいかがでしょうか。

>>マイブックの公式サイトを見る<<

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事もよく読まれています

1

ビスタプリントは、しっかりとしたハードカバーのフルフラットフォトブックが安く作れるのが魅力です。 わたしも実際にビスタプリントでA5サイズのフォトブックを注文したことがありますが、完成したフォトブック ...

2

しまうまプリントは、フォトブックが簡単に格安で作成できると口コミで評判の良いサービスです。 \36ページの文庫サイズが198円/今すぐしまうまプリントでフォトブックを作るオンラインで簡単編集!写真デー ...

3

マイブックはアスカネットが運営するフォトブック作成サービスです。 サイズや表面加工やテンプレートの種類が豊富で、数あるフォトブックの中でも思うままの作品が作れるのが魅力。 フォトブックといえばマイブッ ...

4

ALBUS(アルバス)は毎月8枚のスクエア写真が無料(送料は216円かかる)でもらえるサービスです。 招待コードクーポン「GWY8H」を入力すると、毎月もらえる写真が1枚増えます。無料の上限は15枚ま ...

5

「1冊にたくさんのお気に入り写真を入れて、とっておきのフォトブックを作りたい!」 誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 1冊にたくさんの写真を入れるには、以下のようなフォトブックを選ぶ必 ...

-コラム

Copyright© フォトブックずかん , 2019 All Rights Reserved.